マンションリフォームは東京練馬区のイー・ビルド
HOME>Ecora Plan ブログ

Ecora Plan ブログ

中野区 賃貸マンション全面リフォーム 着工

   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  リフォーム 東京 練馬 杉並 中野
  ローコスト住宅 東京 練馬 板橋
  お客様へ心の豊かさをご提供するため日々奮闘中!!
  マンションリフォーム 東京 練馬 イー・ビルドのEcora Plan ブログ

       いつもご覧いただき誠にありがとうございます(^-^)
   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

タイル貼りの在来浴室からユニットバスへの交換は非常に多い案件です

こちらが解体した状況です



特に注意をしなければならないのは新しいユニットバスが入るかどうか?です
タイルを剥がして入る場合と入らない場合があるので注意が必要
ユニットバスへリフォームする際には現状の浴室より浴室内が小さくなる事がほとんどです

参考までに1216サイズのユニットバスを入れる場合は
簡単に考えますと120センチ×160センチのお風呂のことを言います
この場合は130センチ×170センチの有効寸法があればほとんど入ります
様は単純に10センチ足せばどのサイズのユニットバスが入るかわかるということですね!


今回はタイルを剥がしかろうじて寸法が確保でき一安心(^-^)



続いては高さの問題です
ユニットバスは換気扇も入れると235センチ程度の高さを確保しなければなりません
解体をしてから初めてわかる場合もありますのでご注意を・・・




配管の状況はかなり注意が必要です
新しいユニットバスを入れたのに配管がボロボロでは心配ですよね!
リフォームの際には配管の確認をしてもらうのは最低条件です

今回はかなり古い配管ですので給水・給湯管は全て樹脂管へ交換を致します
また、追い焚きにしたいというお客様も多いのが現実です
この場合は給湯器からの配管も確保しなければならないので
工事的には大変になります
せっかくのリフォームですのでここまでしないと意味がないと思います

部分的にリフォームをする場合は配管をすべて交換することはできませんが
確認をすることはできますのでぜひご相談ください(^-^)

今回はユニットバスの設置状況、配管等につきまして詳しく書かせていただきました!

本年はお客さまにとって不安のないリフォームをご提供する目的で
随時工事のポイント、注意点などをご紹介出来ればと思っております(*^_^*)

ぜひリフォームのバイブルとしてご活用ください!!

本年もよろしくお願い致します(^u^)




全面リフォームを数多くさせていただいておりますが

今回新しい商品の発売です(^-^)


 まるで新築!!
マンションエコデザインリノベーション


床面積67㎡で給排水管工事、設備一新、結露防止仕様
工事費全て込みこみ価格で・・・
   ¥5,800,000税込)

もちろんスケルトンリフォームなので間取りは思いのまま(^-^)

特徴として・・・
1、給排水管は全て一新
2、結露対策
3、壁・天井は自然素材の珪藻土
4、床は無垢材
5、内窓(インプラス)設置
などなど

上記をすべて含んで・・・

床面積67㎡で給排水管工事、設備一新、結露防止仕様
工事費全て込みこみ価格で・・・
   ¥5,800,000税込)

お問い合わせはぜひこちらへ

   エコデザインリノベーション



リフォームを定価制でご紹介し、お客様の不安を解消する新しい形のサイト(^-^)
   どんどん商品を追加していきますのでちょこちょこ見に来てくださいね!!

            リフォームショップ ・・・こちらへどうぞ!!

 
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ




投稿者 株式会社 イー・ビルド (18:11) | PermaLink

コメントする


 


 


 

 

TrackbackURL :